酒と米の通販 兵庫県姫路酒と米の通販 兵庫県姫路

新着情報

端午の節句、季節のお酒のご紹介です

2016/05/01

酒のSATOです。

もうすぐ、5月で端午の節句ですね。

5月のお酒。菖蒲酒(しょうぶざけ)は、日本酒に菖蒲(サトイモ科)の根茎を浸し、その香気を移した端午の節句の厄除けのお酒です。

端午の節句の風習の一つとして、古くから伝えられてきたものです。

 

s100613011s-300x188

 

(菖蒲酒の作り方)

掘った菖蒲根をよく水で洗い、薄く斜めにスライスします。

スライスした菖蒲根を日本酒の冷酒に入れます。入れる分量は一合に数枚程度で、お好みで加減します。

これで30分程度置けば、菖蒲の香りが日本酒に移りできあがりです。

長く漬けると菖蒲のアクで酒が黄色っぽくなりますので、飲む30分程度前に作って冷やしておくのがお勧めです。

 

季節によってお酒を楽しめればと思います。

 

酒のSATO  姫路の酒屋さん お酒・焼酎・量り売り・日本酒・ギフト・お米等いつでもお問い合わせください